ネーブル・マンダリン

  • HOME
  • ネーブル・マンダリン・グレープフルーツ

大三島ネーブル

極早生品種ではあるが、果実の糖・酸度ともに高い。豊産性で、通年良く結実する。

清家ネーブル

ネーブルの中でも味が最も濃厚だと云われる。豊産性で毎年良く結果する種無しの品種。

山見阪ネーブル

12月上旬から収穫できる早生品種だが、12月下旬まで樹上完熟させる。この時期まで待つと紅の強い高糖度ネーブル。

森田ネーブル

超豊産性で、3月下旬頃まで貯蔵して食します。果肉は柔軟多汁で酸・糖ともに高く、風味良好。

白柳ネーブル

この品種の特徴は、大きな果実で、糖度の高さと酸の低さからくる食味の良さ。貯蔵して2月下旬から食べれます。

ナベリーナー

スペイン生まれのネーブルオレンジ。極めて生産量の少ない幻のオレンジ。酸が少なく、皮も薄く非常に甘く感じる。

サガマンダリン

果実の果皮は濃い紅色で、さわやかな香りと、極めて高い糖度、種が無いことが特徴。

クレメンティン

香り豊かなスペインの品種。佐賀県での栽培成功のニュースより、一躍超有名に。絞りたてのジュースも最高。

カラマンダリン

糖度が高く、濃厚な食味が特徴。高級果実として栽培面積拡大中。温州みかんとオレンジの掛け合わせ品種。

スター ルビー グレープフルーツ

その名の通り、宝石の「ルビー」を想像させる果肉色。果汁、酸、糖も豊富で濃厚。

マッシュグレープフルーツ

種が少なく、果肉が黄色いタイプのグレープフルーツ。グレープフルーツ世界最大生産量の品種です。

「果樹苗」ページに戻る ≫

最近の記事