植木の紹介

  • HOME
  • 植木のご紹介

清光園芸 「植木コーナー」

今月(4月)の植木の様子

 寒さも和らぎ、過ごしやすくなる4月。桜が満開になり、全国でお花見シーズン到来です。
倉敷市早高と熊本支店の「植木コーナー」でも、色々な花が多数咲いてとてもきれいです。
広い敷地内を是非散策してみて下さい。

『4月末 熊本支店の様子を紹介』

ヒトツバダコ

ヒトツバダコ

真っ白な花で木全体を覆うように咲くその様子は見事です。(別名:なんじゃもんじゃ)

『4月16日 倉敷市早高の植木コーナーの様子を紹介』

赤花ひょうたん木

4月の植木の様子

ヒョウタンボクとは、実が二つずつつ接してつきヒョウタン型にも見えることから名づけられました

赤花ひょうたん木

4月の植木の様子

ヒョウタンボクとは、実が二つずつつ接してつきヒョウタン型にも見えることから名づけられました

堀内カンザキツツジ

4月の植木の様子

アザレアとツツジの交配種で、綺麗な赤色が特徴です。ちなみに堀内さんが品種改良したようです。

ツツジ

4月の植木の様子

古くから栽培されるツツジは、日本人に最も親しまれている植物の一つといえるでしょう

ライラック

4月の植木の様子

紫色・白色などの花を咲かせ、香りがよく香水の原料ともされます

ハナミズキ

4月の植木の様子

今が見ごろのハナミズキです。大小のハナミズキが色々な花の色で楽しませてくれます

ミツバツツジ

4月の植木の様子

和風、洋風どちらの庭にもマッチする植物です

『4月9日 倉敷市早高の植木コーナーの様子を紹介』

春一番(ツツジ)

4月の植木の様子

早咲きのツツジで、まさに春色とも言えるピンクの花は'春一番'の美しさです

ゲンカイツツジ

4月の植木の様子

ツツジの仲間の中では咲く時期が早く、花は枝先に数輪まとまって開きます

シャクナゲ

4月の植木の様子

花期は4~6月。枝先に短い総状花序をつけて、多数の花を横向きにつけます

アメリカ花ずおう

4月の植木の様子

春になると、幹や枝いっぱいに赤紫やピンクの花を咲かせます

ジュンベリー

4月の植木の様子

早春に5弁の白い花を咲かせ、果実が6月に収穫できるところから、ジューンベリーという名称がつきました

黄モクレン

4月の植木の様子

黄色のモクレンの蕾。花が開くとクリームイエローになります

利休梅

4月の植木の様子

「千利休(せんのりきゅう)」 とは関係がないようですが、茶人好みの白い渋い花で華やかさがあります

ハナズオウ・シルバークラフト

4月の植木の様子

ハート型の葉っぱが可愛く、春にはピンクの花が咲きます

白ミツバツツジ

4月の植木の様子

ツツジの中では開花期が早く、神秘的な雰囲気がある真っ白のミツバツツジです

ハナミズキ

4月の植木の様子

花水木はアメリカのワシントン市へ桜を寄贈した御礼として、大正4年にアメリカから贈られたのが最初です

ハナミズキ ピンク

4月の植木の様子

ハナミズキは、4月~5月頃まで花を楽しむことができます

花桃・枝垂れ源平桃

4月の植木の様子

美しく花の咲く木。ピンクと白の咲き分け

花カイドウ

4月の植木の様子

その花の美しさは、中国の唐の玄宗皇帝が眠る楊貴妃をたとえたそうです

照手桃

4月の植木の様子

サクラの花の咲く時期に開花し、あでやかなピンクや赤、白の花が春の庭を彩ります

『3月末 熊本支店の様子を紹介』

シダレザクラ

3月の植木の様子

しだれ桜とは、枝が柳のように垂れ下がって生えている桜の総称です

シダレザクラ

3月の植木の様子

ソメイヨシノよりも1週間ほど早く、ピンクや赤、白の花を枝にたくさん付けます

ソメイヨシノ

3月の植木の様子

日本中で植えられている桜の約8割は、皆さんが良く知っているソメイヨシノと言われています

ソメイヨシノ

3月の植木の様子

日本中で植えられている桜の約8割は、皆さんが良く知っているソメイヨシノと言われています

ヤマザクラ

3月の植木の様子

古くは桜といえば山桜のことを指していました。寿命が長いことから、大木になるものが多くあります

ミヤマガンショウ

3月の植木の様子

ミヤマガンショウは、ハクモクレンによく似た花が咲きますが、常緑です

赤松

3月の植木の様子

文字通り樹皮が赤いのでこの名が付いています

イロハモミジ

3月の植木の様子

日本では最もよく見られるカエデ属の種で、紅葉の代表種です

シマサルスベリ

3月の植木の様子

サルスベリとシマサルスベリの違いは、シマサルスベリの花の色は白に限られます