かぼす・すだち

  • HOME
  • カボス・スダチ等

カボス

果汁は、独特な香りとまろやかな酸味で食欲をそそる。果実酢用として家庭に是非。

スダチ

果皮は緑色で、秋には黄色になる。熟しすぎると酸味がつよくなりすぎるので香りの良いグリーンの内に。

シークワーシャー

沖縄産の酢みかんで、健康志向の波にのり大ブーム中のジュースの原料を実らせる品種。

タヒチライム

果汁には独特の香りがあり、紅茶にもあう。また洋酒とも相性がよいのでカクテルにも利用される。

バレンタインライム

レモンとライムの掛け合わせ。皮に苦味成分を含まないので、皮ごと食べる場合など多用途使用可能。防腐剤不要の国産ライム。

酢ダイダイ(橙・代々)

スダイダイをたっぷり絞った生ポンズでの鍋は最高。栽培管理が簡単で早くから結実する家庭向け品種。

じゃばら(邪払)

10月までに収穫し、果汁を搾り冷凍庫で凍らせ、花粉症のシーズンまで保存し、ジュースや食酢として使う。

ベルガモット(バロチン)

果皮は、花のようなかるい柑橘系の香りを含む。果皮からの精油は、香水やアロマオイルの原料になる。

「果樹苗」ページに戻る ≫

最近の記事