いちじく

  • HOME
  • 超甘い、いちじく

ザ・キング

イチジクには珍しくほんのりと酸味を含み、糖度は18度と甘酸のバランスが素晴らしいフルーツ。

セレスト

果重は15~25gと小果であるが、耐寒性が強く、糖度は18度まで上がる。シロップ煮やケーキの飾りつけはこの品種。

姫蓬莱

果実は40g程度と小さいが、糖度は17度以上ありドーフィンより甘く蓬莱柿より酸味がない。

ゼブラスイート

果実の縞模様が無くなった頃が食べごろです。是非糖酸バランスの良いイチジクを味わって下さい。

桝井ドーフィン

6月下~7月上旬と8月中~10月下旬の年2回収穫が楽しめる品種。果実は100gと大きく、日持ちする。

ブルンスィック

別名「西洋いちじく」とも呼ばれる。果実は少し小ぶりだが、甘味は非常に高い。白い内から収穫する。

ヌアール・ド・カロン

収量が少ないので、営利栽培されることのない品種。家庭園芸、観光農園向き品種。この未知の甘さにトライ。

ロードス

そのまま、パンに塗って、いちじくジャムとして味わえる。糖度30度にまでなるおどろきの甘さ。

蓬莱柿

ドーフィンより甘いが、日持ちしないので店頭にはない。家庭でもぎたてを食べるのならこの品種。

バナーネ

夏果は280gにもなる超大型で、糖度は16度。秋果は少し小ぶりだが、なんと糖度は28度にもなる。

ビオレー・ソリエス

糖度23度と甘い。果頂は割れないものが多いので、雨が降っても収穫可能。樹勢が強いので、肥料は控えめに。

「果樹苗」ページに戻る ≫

最近の記事