伊予柑・ポンカン

  • HOME
  • 伊予柑・ポンカン等

沢田伊予柑

果実は濃い橙色で、独特の風味と甘味を持ち、果汁が豊富なのでそのまま食べても、ジュースにしても抜群。

勝山伊予柑

果実は350gにも達する超大型伊予柑。果皮色は濃い橙色で、種はほとんど入らない早生伊予柑品種。

宮内伊予柑

果皮が薄くて剥きやすい赤橙色の伊予柑。果汁が多く、皮を剥くときの香りがとっても良く、種が少ない。

早香

糖度13度以上、クエン酸0.8程度と非常に甘く、食味の良い早生ポンカン品種。

太田ポンカン

ポンカンといえばこの品種。酸味が低いので食味は最高の甘さ。豊産性なので成らせ過ぎに注意。

吉田ポンカン

柑橘類の中で香りと甘さが特に強いのがポンカンの特徴。その中でも晩生で、味も香りも濃厚。

サンフルーツ

早生系の甘夏で、甘夏の代表である「川野夏橙」より甘く、果皮がなめらかで外観がきれいな品種。

紅甘夏

甘夏より糖度が高く、ジューシーで食味がすぐれている。果皮は紅色をさし、果肉はオレンジ色。

甘夏(川野夏橙)

夏みかんより酸抜けが早く、初夏にむけて爽快な甘酸っぱさと、あっさりしたサクサク感が魅力。

夏みかん(夏橙)

マーマレード、砂糖漬け、青切り、丸漬けなど、多くのお菓子はこの品種が使われている。

早生八朔

他の八朔に比べ、小さな樹に育つので狭い場所で栽培OK。果皮が薄く、種がほとんどなく、実り始めが早い。

農間紅八朔

果実の大きさ、果皮の色、果汁の量、糖度、味などほとんどの点で、八朔より上。

八朔55号

在来の八朔の中から、耐ウィルス病性がある樹を選抜したもの。果実は昔の八朔と変わらない。

日向夏(ニューサマーオレンジ)

外皮(黄色の部分)を薄く剥いて内側の白皮を多く残すように皮を剥き、白皮とともに食す。

種無日向夏

外皮(黄色の部分)を薄く剥いて内側の白皮を多く残すように皮を剥き、白皮をつけたまま盛り付ける。

桜島小みかん

甘いミカンを家庭で育てたい方に是非トライしてほしい品種。正月には飾り物で使える。

無核紀州

甘いミカンを家庭で育てたい方に是非トライしてほしい品種。種が入らないので食べやすい。

選抜寧波金柑

「たまたま金柑」で有名な宮崎県で選抜された金柑の優良系統。果実の大きさ、甘味とも最高の金柑品種。

選抜ぶちまる金柑

従来の「ぷちまる」より早くから結実し、樹勢が弱いので大木にならず、家庭園芸向けである。

長実金柑

果皮が厚いので寒さに強く、外観は美しい。果皮の甘味が少ないので、生食より甘露煮にして風邪薬に。

大実金柑

果実はマーマレード、砂糖漬けなどに最適。観賞価値あり、樹はわい性で大きくならない。

「果樹苗」ページに戻る ≫

最近の記事