果樹苗:ミカンの紹介 (1ページ目)

極早生温州(9月から収穫できる)

極早生温州

少し皮に青みが残っている状態で収穫しても、中はしっかりとしたミカン色。十分な甘みに爽やかな酸味。

ニュー日南

今までに味わうことのできなかった9月の甘い露地みかん。日南早生の枝変わりで、全国に広がる。

日南早生

少し青みが残る9月20日ごろから収穫可能。甘味が果実いっぱいに凝縮され風味豊かな味。

大浦早生

1果実110g程度の中玉で、10月下旬になっても、食味は落ちない。長い間、おいしい果実を提供する。

岩崎早生

長崎県で誕生し、全国に広がる極早生品種の代表。乾燥地では、糖度12度も狙える優良品種。

ゆら早生

長崎県で誕生し、全国に広がる極早生品種の代表。乾燥地では、糖度12度も狙える優良品種。

上野早生

昭和45年に発見されて以来、今でも栽培面積が増え続けている画期的な品種。家庭で食べるなら10月下旬の樹上完熟果。

早生温州みかん

極早生温州みかんより樹勢が強く、晩生温州より結実しやすい。育てやすく、豊産性の温州みかん。

原口早生

他品種と比較して糖度がかなり高く、甘味の濃いみかんとして知られる。結実しやすく、かなりの収量。

岡山の園芸店の動画店内ツアーイメージ

岡山の園芸店の施設案内イメージ

アクセスマップ

清光園芸へのアクセスマップ

ランキング

ページ上部へ戻る